京都駅の東に"新しい町"が誕生!常設型の屋台にぎわい空間で、30店舗で飲食や物販店舗が開かれます。

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2018.04.17

京都駅の近くに突如現れた屋台村に潜入!銭湯との組み合わせも抜群の注目スポットです!

崇仁新町

京都駅の東に"新しい町"が誕生!その名は『崇仁新町〜ネオスウジン〜

常設型の屋台にぎわい空間で、30店舗で飲食や物販店舗が開かれます。

会場となっている場所は、京都市立芸術大学が2023年に移転開設を予定している土地で、建設工事が始まるまでの間開かれる屋台村なんですね〜ヽ(・ω・)/

中に入るとトコロ狭しとお店が並び、好きな料理や飲み物を買って好きな場所でいただきます♪

奥にはイベントスペースとなるステージもあって、夜な夜な焚き火を囲って盛り上がることもあるようです。

昼も夜も楽しむことが出来る場所「崇仁新町-ネオスウジン-」、独特の空気感を是非体感しに行ってみてください♪

屋台村の後に訪れたいのはやっぱり銭湯

もちろん最寄りには銭湯が!東湯京都タワー大浴場なんかは徒歩圏内です。

近くの東湯さんは24時まで営業しているので盛り上がった後に滑り込むこともできそうですよ(´∀`∩)

お風呂上がりにフラッと寄ってみては如何でしょうか(^_-)-☆

この記事で紹介したスポット

関連記事

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 京都駅の近くに突如現れた屋台村に潜入!銭湯との組み合わせも抜群の注目スポットです!

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。