子供が楽しみながら交通に関する知識やルールを学べる『大宮交通公園』で、遊んだ後に入る銭湯入浴プランをご提案!

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2016.09.13

大宮交通公園で一日ゴーカートで遊んだ後は、銭湯で極楽気分〜

大宮交通公園

小さいお子さんをお持ちのご家族の方におすすめのスポットをご紹介。

賀茂川の西、北山通りよりさらに北の位置にある『大宮交通公園』という場所をご存知でしょうか。

その歴史は古く、昔から地域のみなさんに愛されてきたこちらの公園では、なんとゴーカートに乗って遊ぶことができるんです。

しかも一回200円(ふたり乗りは250円)と遊園地なんかと比較しても格安で乗れるんです。

大宮交通公園で1日遊んでから銭湯に立ち寄って帰路につくなんてかなりマニアックで楽しいかもしれません。

子どもが楽しみながら交通知識を学ぶ

大宮交通公園は、子供が楽しみながら交通に関する知識や、正しい交通ルールを身につけることができるようにつくられた公園です。

北山通りから大宮通りを北にさらに行くと、緑に囲まれた公園が現れます。

入り口はかなり年季が入った印象ですが、休日ともなればたくさんの親子連れの方が遊びまわって大人気。

公園内全体を一つの都市形態に見たてて、市街地と郊外地に区分し、それぞれの区域に各種の施設を備え、またハイウェイなどの園路をゴーカートで走ることができるようにしています。

入園は無料ですが、ゴーカートに乗るにはチケットを購入します。

乗り場には多少の列がありますが、それほど待ち時間なくカートに乗ることができます。

一人乗りと二人乗りの2タイプがあり、一人乗りは1回200円(3回乗れる回数券は500円)。2人乗りは1回250円(3回乗れる回数券は600円)。

園内には信号や横断歩道もあり、公園内を移動する人達が交通ルールにのっとり往来しています。

立体交差する橋の上からは道行くゴーカートが眺められたりします。

ゴーカートに乗れなくても遊具もいっぱい

また小さいお子さんなんかはまだゴーカートには乗れないですが、動かないカートが設置されておりそこに乗ることができます。

その他にももう使われなくなった電車が設置されており、中を覗くこともできます。

この電車内はなんと図書館になっています。

さらに、ちょっとしたスリルを味わえる大きな滑り台があったりと1日遊んでもあきない設備が整っています。

下記の記事でさらに詳しくご紹介されていますので合わせてご覧ください。

京都【大宮交通公園】ゴーカートに乗れる!子供が喜ぶ遊具がいっぱいでおすすめ。

ご家族連れで銭湯デビュー?

大宮交通公園から徒歩圏内にも銭湯があるのが、京都ならでは。お子さんと連れ添って銭湯に立ち寄ってみたら最高の思い出ができるかもしれません。

近くでおすすめなのが、唐破風屋根が立派な竹殿湯さん。

周りは閑静な住宅街といった感じの落ち着いた雰囲気です。

唐破風屋根をくぐり中に入ると、格子天井の脱衣所になっています。全体的に改装されていて清潔感を感じます。電気風呂と薬湯が脱衣所にはみだすようになっています。

こちらの銭湯のでおすすめなのが「裸で飲める生ビール」。番台に生ビールのサーバーがあります。

一日遊んで最後を風呂上がりのビールで締められたら最高ですね!

大宮交通公園で遊んだ後にはぜひ。

竹殿湯、入浴レポートはこちら

この記事で紹介したスポット

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 大宮交通公園で一日ゴーカートで遊んだ後は、銭湯で極楽気分〜

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。