平安京 大極殿跡のすぐ近く千本丸太町を北へ少し進み、少し東に入った位置にある笠の湯の入浴レポートです。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

銭湯レポート

笠の湯kasano-yu

2015.11 入浴

千本通りから徒歩、自転車なら「やまに寿司」さんの筋を入ったところにあります。一方通行なので車ですと少々まわり道になりますが、狭い場所があるのでご注意を。

脱衣場には注意書きがたくさん。どれもこれも、マナーを守って心も身体も綺麗になるのには当然のことばかりです。

素敵なお風呂に入れることで浮足立って、ついつい忘れてしまいそうなことを思い出させてくださる有難いものだと思います。

疲れた体を癒してくるお風呂たち

さて、お風呂です。

タイルはブルー系とアイボリー。爽やかで、明るい照明によく映えています。

カランは2つずつ、表裏に並んだ形になっていますので、広々と使え、湯量もたっぷり。昔の電車の座席を思い出しました。

奥にはホース付のシャワーも並んでいます。

左側にジェットが2つ。少し強めで、疲れた腰、ふくらはぎから足裏までボコボコマッサージしてくれます。

右側には薬風呂、この日はローズマリーでした。

奥には電気風呂、浅、深風呂が。エステジェットも装備されています。コンパクトな造りながらも、ゆったりと入れるよう工夫されてあります。

遠赤外線サウナはこの日は100度、テレビが設置されているので我慢大会になることなく飽きずに入っていられます。

マットは設置されておりませんので、マイマットか乾いたタオルを持参されることを忘れずに♪

サウナで汗を絞り出した後はお決まりの水風呂。

こちらの水風呂は冷たすぎず、かといってぬるくもなく程良い塩梅なんです。水風呂苦手な方もデビュー出来そうですね。

しかもなみなみとお水が溢れてくれているので爽快感倍増。

お待ちかねの露天風呂

ここで露天風呂の登場ですジャジャーン。

岩風呂風、竹のイメージの壁と相性抜群です。

露天風呂にしては明るい照明が、綺麗に剪定された木の裏で程良い雰囲気を醸し出してくれていて、いつまでも入っていられそうです。

脱衣場には無料のドライヤーが2つ完備。スタンドタイプのコロコロがあり、お客様方が自分の使用した場所をお掃除されておられるのが印象的でした。

ええお湯でした。おおきに。

笠の湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都府京都市上京区下立売通千本東入田中町436
電話番号 075-821-1003
営業時間 15:00~24:00/日曜 8:00〜24:00
定休日 水曜日
駐車場 4台

笠の湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。