文化・交流エリアとして近年めざましい発展をし続けている岡崎エリア。1日楽しんだ後はぜひ平安湯さんへ〜。

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2018.11.12

文化・交流エリアとして発展をし続ける岡崎エリアを1日体感し、銭湯へ。

ロームシアター京都

文化・交流エリアとして近年めざましい発展をし続けている岡崎エリア。

古くなった建築物がうまくリノベーションされ、人が集まる場所として新しく生まれ変わっています。

蔦屋書店、京都モダンテラス、ロームシアター京都、そして京都市美術館...と昔からこのエリアを知る人からすると、その変わり様に驚くかもしれません。

パークプラザ

パークプラザと呼ばれるエリアには、1階に蔦屋書店、2階に京都モダンテラスとおしゃれな施設があります。

オープンカフェ席なども充実していて、ふらっと立ち寄っても1日過ごせてしまいます。

またお隣のロームシアター京都は、京都に新しい「劇場文化」を形成するためにオープンされました。

リノベーションされた建築物も美しく訪れた人を魅了します。

さらに裏手に回ると、「十二十二」と呼ばれる、年中・時代祭を体感できるショッピング施設があります。

入っているお店は全29店舗で、京都の老舗店や免税店、グルメやショッピングも楽しめます。

平安神宮参道では、週末にはイベントが開催されることも多く、たくさんの人で賑わいます。もちろん京都市動物園や美術館・博物館も楽しめるエリアです。

近代的な印象の銭湯・平安湯さん

これだけ発展した岡崎エリアを1日堪能したあとに、銭湯に行くなら...

一番近くにあるのが「平安湯」さん。

外観は、新しく綺麗に整備され近代的な印象の銭湯です。脱衣場も清潔でシンプルなかんじ。雑誌もあるので、お風呂あがりに読むこともできます。

Twitterでも随時情報配信されており、いろんな日替わり湯が楽しめたりもします。

岡崎エリアを楽しんだ後はぜひ平安湯さんへ〜。

この記事で紹介したスポット

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 文化・交流エリアとして発展をし続ける岡崎エリアを1日体感し、銭湯へ。

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。