密かに名店や名所が集まる河原町丸太町付近。鴨川の自然を味わい、カフェでくつろぎ、最後の締めは銭湯で!

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2016.03.31

河原町丸太町、素敵なカフェや本屋さんでのんびり時間を満喫〜

鴨川

河原町通りと言えば、京都のメインストリートで、四条界隈の繁華街はたくさんのお店が並ぶ中心街です。

その河原町通りを四条から北上していくと東西に走る丸太町通りと交差します。

密かに名店や名所が集まる河原町丸太町付近が、今とってもアツいエリアとなっていることをご存知でしょうか?

素敵な本屋さんからお洒落なカフェや雑貨店が...

河原町通りから鴨川方面へ一本東に入ると、大通りからは少し雰囲気が変わり落ち着いた通りになります。

この通りに素敵な本屋さんとカフェが隣り合って並んでいるんです。

かの有名な恵文社さんの店主がオープンした誠光社という名の本屋さん。

素敵な木製の扉を開け店内に入ると、壁一面に素敵な本が所狭しと並んでいます。

こちら独自の流通を構築することによって、より自由な本棚ができるように運営されているのだとか。

そのお隣にあるのが、アイタルカボンという名のお洒落なカフェ。

奥に細長くのびた店内にはたくさんの本があり、ついつい長居してしまいたくなるような落ち着いた雰囲気です。

お食事もおいしくランチタイムにもぴったりです。

そして少し歩いたところにあるのが、トリバザールという名の生活雑貨屋さん。

住宅街の中にあるセンスよい生活雑貨が取り揃えられた当店。店内には可愛らしい木製の食器類やお菓子なんかも揃えられているので、こだわりの逸品が手に入るかもしれないですね。

さらに北上したところにあるのが、かもがわカフェ

こちらの店内にもたくさんの書籍が揃っていて、2階席なんかもあるのでゆっくり一日中いたくなってしまう素敵なカフェです。

本当に京都には素敵なカフェがたくさんあって、街を歩けばきっとお気に入りの1店が見つかるはずです。

浴室内で泳ぐ金魚を鑑賞できる桜湯

ここ丸太町河原町近辺でぜひオススメしたい銭湯が、青いアーチの入り口が素敵な桜湯さん。

外観は、大正8年創業の銭湯だけあってとても雰囲気があります。ていねいに手入れをされているのか、当時の面影を残しつつもとてもきれいな印象を受けます。

さらに浴室内には金魚の泳ぐ大きな水槽が設置されていて、入浴客を楽しませてくれます。

時間を忘れ長風呂してしまいそうですね。

こちら桜湯さんは、誠光社やアイタルカボンからもすぐのところにあるので、ぜひお風呂に入る用意をして街ブラしてみたいものです。

風呂上がりには鴨川を散歩なんかしたら最高ですね!

他にもたくさん紹介したい素敵な店がたくさんありますが、今後も河原町丸太町一帯から目が離せません!

■合わせて読みたい
室町時代創業、和菓子の老舗とらやの「虎屋菓寮 京都一条店」で贅沢時間を!

この記事で紹介したスポット

関連記事

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 河原町丸太町、素敵なカフェや本屋さんでのんびり時間を満喫〜

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。