「一条妖怪ストリート」と呼ばれるおもしろい商店街、おしゃれなお店、そして雰囲気最高な銭湯が揃った最高な場所です。

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2018.11.07

かつて妖怪たちが行進したと言われる伝説の妖怪ストリート一帯がアツイ!

妖怪仮装行列 一条百鬼夜行

京都には様々な歴史やいわれがあり、かつて妖怪たちが行進していたという伝説の残る通りがあるのをご存知でしょうか?

西大路通から中立売通までおよそ400mの長さに渡って商店が並ぶ大将軍商店街は、その伝説にちなんで「一条妖怪ストリート」と呼ばれています。

平安時代..古くなって捨てられた古道具たちが集まり、その恨みを妖怪となって仕返ししようとしたわけです。

こちらの商店街では、「百鬼夜行」をモチーフに毎年10月の第3土曜日に「妖怪仮装行列 一条百鬼夜行」として大イベントが行われます。

和製ハロウィンとも呼べる、仮装の大行列でこの日ばかりは商店街を埋めつくさんばかりの人で溢れかえります。そしてその中には妖怪たちがたくさん...

こんなおもしろい催しがあるんです!

出店や金魚すくいなんかもあり、お祭り騒ぎです。

一度は参加しておきたい京都のイベントですね。

おしゃれなお店もあります

一条妖怪ストリートを少し離れると住宅街に入るんですが、そんな中にも気になるお店がいくつか。

町家古本はんのき」さん。築100年を超える町家を改装して作られた個性的な古本屋さんです。

数人の店主さんが共同で運営されており、それぞれが選んだ個性的な本が所狭しと並びます。予期せぬ本当の出会いがあるかもしれませんね。

もちろんカフェだってあります。

青い扉がかわいい「mogamoga」さん。

カウンターとソファとテーブルが数席あるこじんまりとした店内にはセンス溢れる雑貨や書籍があります。おいしい食事やスイーツをいただきながら落ち着いた一時を過ごせそうです。

このあたり一帯はふと気になるお店に遭遇するので、おもしろいです。

風情ある銭湯あります

昔ながらの街並みや、商店街を楽しんだあとの締めはもちろん銭湯です。

立ち寄りたいのが、風情が抜群な源湯さん。紙屋川と呼ばれる小さな川と合わさって抜群の雰囲気を醸し出しています。

もちろん、お湯も最高ですが見所はなんと言ってもタイル絵。一枚一枚が小さなタイルを使用し、奥壁いっぱいに山並みと湖畔に浮かぶ帆船が描かれています。

外観もロケーションもお湯もタイル絵も雰囲気も言うことなしです!

また近くには、山城温泉さんもあります。

こちらの銭湯も負けず劣らず魅力に溢れています。なんと言ってもその綺麗さ。

この銭湯の目標は「日本一綺麗な銭湯」とのこと。それもうなずける清潔さです。

半分露店風呂のような水風呂があったりと、楽しめること間違いなしです。

観光でこのあたり一帯を散策することはあまりないかもしれませんが、おもしろい商店街、おしゃれなお店、そして雰囲気最高な銭湯が揃った最高な場所なんです。

この記事で紹介したスポット

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. かつて妖怪たちが行進したと言われる伝説の妖怪ストリート一帯がアツイ!

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。