京都をブラブラする季節には最適の祇園・白川周辺。おすすめスポットから銭湯入浴までの妄想プランをご紹介!

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2016.09.28

京都の定番お散歩道・「祇園・白川周辺」から銭湯で一日満喫プラン!

白川

京都定番の散策ロード「祇園・東山周辺」、白川沿いには素敵なお店がたくさん。数ある素敵なスポットから何店かご紹介。

知恩院三門を出た辺り、知恩院道と白川疎水がちょうど交差する辺りにあるPooh's?...cafe

まるで川の上に浮かぶような居心地の良いカフェでくつろげます。

さらに、白川疎水を北上!出てすぐに見えてくるのはアンティーク着物・雑貨を取り扱う「やゝ」さんです。

店内に入ると、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような空間が広がり眺めているだけで楽しくなってきます。

ひとしきりアンティーク雑貨を楽しんだら、白川一本橋へ。この行者橋のたもとは、カップルが披露宴後に花嫁姿を撮影する人気の場所となっています。

その白川一本橋を真上に上がると現れるのが昔ながらの店が集まる「古川商店街」です。

京都で造られている「とある地ビール」は、なんとまだこの商店街の一角でしか飲めないとかなんとか・・・京都造形大学の学生とコラボレーションした「京都ねぶた」もあり、最近にわかに盛り上がっている商店街でもあります。

賑わいの祇園から徒歩すぐの新シ湯さん

賑わいの祇園から、東大路を知恩院側へ5分くらい。古美術屋の立ち並ぶの新門前通を過ぎ、古門前通を西に入ったところに新シ湯があります。

カタカナ混じりの屋号もさることながら、古い町屋に囲まれるこの銭湯は、なんだか趣があって、落ち着いた印象です。

電気風呂や、ジェット風呂、サウナと充実の浴室ですが、それに加えて脱衣場も、入ってびっくり。所狭しと絵画や色紙が飾られていて、それこそまるでギャラリーのよう。

祇園・八坂から近いということもあって、芸子さんやホステスさんらしき人にも出逢えるかもしれませんね!

この近辺にはゲストハウスもたくさんあるので、宿泊までしたらまさに京都体験を味わえる素敵なスポットです!

この記事で紹介したスポット

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 京都の定番お散歩道・「祇園・白川周辺」から銭湯で一日満喫プラン!

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。