三条の街中からほんの少し外れた住宅街にある銭湯「初音湯」に潜入した銭湯レポートです。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

銭湯レポート

初音湯hatsune-yu


2012年3月1日 22:00訪問

こんにちは、昨晩は素敵なお風呂ライフを送れましたか?
なにかとバタバタされている方が多い時期かと思います。
みなさま、お疲れ様です!
そんな中、先日はお仕事帰りに銭湯へ行ってきました〜♪

今回訪れた銭湯は「初音湯」。
初音と聞いてボーカロイドォ!と連想した方はわたしだけではないはずです〜♪もちろん、某有名ボーカロイドは一切関係ありませんよ!

三条の街中からほんの少し外れた住宅街にある銭湯

場所は烏丸御池駅からとても近い場所にあるので、お仕事を頑張っている方々にとってもおすすめしたいです。

白い洋風の建物をくぐると下駄箱があり、その向こうには番台さんがいます。

脱衣所に入ると、家族連れや若い学生風の女性、おばあちゃん方などがお風呂の余韻を楽しむようにまったり会話を楽しんでいましたよ。 時間は夜の10時を回っていましたが、浴場内には5、6人くらいが入れ替わるように入浴していました。 脱衣所で用意を済ませ、いざ浴場へ!

浴場内には椅子がありません。

浴場内に入ってまずすることといえば、洗面器と椅子の確保なのかなとおもいますが、 なんとこちらの銭湯...。どこを見渡しても椅子がないんです!! 近くで身体を流していたおばあちゃんに聞いてみたところ、 椅子は自分のものを持参とのことでした!そんな!(涙)

◯というわけで最初の洗髪・クレンジング・かけ湯は立膝で勇ましく行いました。

私が入ってきたタイミングでは椅子が無いのが私だけだったので、ちょっと恥ずかしいなぁとおもいながら背中を流していたのですが、 私が入浴する頃に入ってきた20代ぐらいの女性は漢らしくシャワーの前であぐら!(隣の男子風呂ではどんな風景が広がっているのでしょうね〜。)自分専用の椅子を持たないお客さんも、みんなヒザを地べたに付けないような態勢で思い思いにからだを洗っていましたよ。

◯浴場内の施設は

深風呂、超音波気泡風呂、電気風呂、水風呂、サウナがあります。深風呂が少し温度が高く、のぼせやすい私は超音波気泡風呂に。目の前に噴水があり、噴水の水壁に指をつっこんだりして暇つぶしに遊べます☆

電気風呂はネオンカラーの照明が水中でピカピカしており、不思議な雰囲気を醸しだしていましたよ。 ところどころにタイル絵もあり、暖まっている間にも、目をたのしませてくれます。

◯サウナは3〜4人が入れる広さで、スピーカーからはJ-POPな音楽が流れてきます。

サウナって、浴場内とはまた違った身内感がいいとおもいませんか?
会話するでもなく、時計をみたり、じっと目をつぶってノルマを耐え忍んだり。時計をみるのに飽きたら他の女性客の裸をみたり。お腹の肉を自由変形してみたり。セルライトのありそうな部位をプリプリ〜ってしてみたり。

そんなこんなで汗がたくさんでてスッキリ!
シャワーをサッと浴びて、入浴は終了です〜!

◯その他

  • ドライヤーは20円からのようです
  • 若い人向けのファッション誌が読めます
  • ドレッサーがあるので、お風呂上りにささっとお化粧直しもできます!
  • マッサージチェアがあります☆
  • ロッカーが大きめ&室内が広いので、隣の人と肌が触れ合うこともありません!

一番いいなと思ったのは、やはりお風呂や脱衣所が清潔に保たれていることだと思います。脱衣所では、髪の毛がほとんど落ちていないのには感動しました!脱衣所がキレイだと、お風呂から上がったあとでもゆっくりスキン・ボディケアができてお風呂の余韻にひたることができますよね。

ところで、以前初投稿させていただいた際に、ブログを見てくださった方から京都にあるおもしろ銭湯のお話をしていただいたんです♪こういったフィードバックはとても嬉しいですね!みなさんともっと銭湯のお話がしたいです〜!

それではみなさま、よいお風呂ライフを。

初音湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都府京都市中京区押小路通高倉西入左京町143
営業時間 15:00~24:00
定休日 火曜日
お風呂 深風呂、超音波気泡風呂、電気風呂、水風呂、サウナ
駐車場 なし

初音湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


三条・四条エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。