大徳寺の東となり新大宮商店街のすぐ近くにある金龍湯。壁面には洋風な建物のバックに山々が連なる見事なタイル絵があります。

  • 基本情報
  • タイル絵特集

タイル絵特集

金龍湯kinryu-yu

雄大な自然から流れるお湯に浸かる

壁面奥に広がるタイル絵は、女湯側には、洋風な建物のバックに山々が連なります。建物の前には湖が広がり、白鳥達が優雅に泳ぎます。浴槽の延長線上に湖が広がることによって、まるでお湯から湖がつながっているような印象です。大自然の中で暖かいお湯につかるような気分が味わえそうです。男湯側には岩々が連なり荒々しくみずが溢れている様子が描かれています。浴槽内に水が迫ってきているようです。雄大な大自然の中でお湯に使っているような感覚を想像できそうです。

この銭湯の見所

  • 男湯と女湯で景色の違うタイル絵
    →雄大な自然の中でお湯に浸って疲れを癒す感覚を味わえます。
  • T字型の珍しい浴槽配置
    →中央にジェットバス、奥に浅風呂と電気風呂の組み合わせを楽しめます。
  • 奥に潜むは京都のサウナ
    →自然と会話が生まれそうな小さなサウナで汗を流し、ライオンから流れ出る水風呂へ。

金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。