お風呂のアミューズメントパーク?京都大将軍にある衣笠温泉の入浴レポートです。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

銭湯レポート

衣笠温泉kinugasa-onsen

2013年10月12日 21:00入浴

以前からその噂を聞いていた銭湯、衣笠温泉。ビル型のこの銭湯は当初、1階部分が銭湯になっているマンションだと思っていたんですが、調べてみるとどうやらビル全体がお風呂になっているようでした。しかも多彩なお風呂がありいろんなお湯を楽しめる。これは一度入ってみたいと思い、とある日に足を運びました。

お風呂のアミューズメントパーク?

場所は、京都の西の住宅街の中で、丸太町通りから馬代通りを北上していくと見えてきます。屋上に「衣笠温泉」と書かれた黄色看板がありました。横には専用駐車場もあります。この日は3連休の初日でもあったので、けっこうなにぎわいでした。

自動ドアをあけ中にはいると、カウンターがあり男女入り口が分かれています。その奥にはちょっとした休憩スペースがありました。お風呂あがりにゆっくり漫画でも読もうと計画を立てます。

脱衣所に入るとそこそこの広さで、TVが天井近くに設置されていました。風呂上がりの人、これから入る人、たくさんの人が各々ここ衣笠温泉を満喫していました。

様々な湯船が並ぶ1階

浴室に入るとなかなかの広さで、中央に丸型の深風呂・浅風呂があり、右手側に洗い場、左手側に小さい湯船がいくつか並んでいます。洗い場には石けんやシャンプーはないので持参する必要があります。

向かって左手側に並ぶお風呂は、手前から

  • 薬湯
  • 電気風呂
  • ジェット風呂
  • 流れるお風呂(スクリュー湯)
  • 水風呂

とつながっています。

ここで目をひいたのが、電気風呂。なかなか苦手な人が多いこのお湯は、弱い電気風呂強い電気風呂の2つが並んでいました。苦手な人も弱い電気風呂ならもしかしたら入れるかも...。

そしてもうひとつ気になったスクリュー湯。小さいボタンがあり押してみるとお湯が流れるプールのように流れ出します。体をお湯に浮かせプカプカ浮かんでみたりしたくなりますね。

さらにその奥にあるのが水風呂なんですが、なぜか水車のようなものがあります。回っていなかったので謎でしたが、興味をそそられます。気になって辺りを見回すと壁にボタンがありました。おそるおそる押してみると、打たせ水が天井からすごい勢いで落ちてきました。しかもかなり冷たい水です。滝に打たれる荒行を彷彿とさせます。

サウナでのぼせた体で浴びると気持ちいいかも。こわくてできませんでしたが...。

浴室一番奥に進むと半透明の扉で密閉されていて、半地下状態の先に真っ青のお湯があります。そこは人工ラドン温泉になっていて、他のお湯とはまた違った特別な空間を演出していました。

2F〜3Fにかけて

ここからが他の銭湯と違うところで、浴室内に階段があります。階段を上っていくと、まず2階にサウナがあります。

テレビが設置されていて番組を楽しむことができるんですが、1階浴室側が透明になっていて、2階のサウナから1階の浴室が見渡せるようになっています。上から見るお湯達が不思議な感じです。

そしてさらに3階に上ると、なんとも贅沢な檜風呂がありました。大きさは大人2人がはいるといっぱいになるくらいの大きさですが、リッチな気分を味わえます。あまり占領しすぎてもいけないですね。

檜風呂がある部屋の奥にはこれまた珍しい冷凍サウナへの扉がありました。どうやら女湯側にも扉があるようで、「本日は女湯」とありました。日によって入れ替わるようです。この日は残念ながら冷凍サウナを体験することができませんでした。

最上階は露天風呂

これだけで終わらないところが、衣笠温泉のすごいところで、さらに4階への階段があります。最上階に上がるとそこには岩風呂露天風呂がありました。広さは4人もはいると狭いくらいのお風呂ですが、塩風呂を楽しめます。ベンチもありのぼせそうになったら一旦休憩です。

こんな感じで、1階から4階まで様々なお湯やサウナでお客を楽しませてくれる銭湯でした。

お風呂あがりのさっぱり炭酸

お風呂をあがると、入浴前に計画していた休憩スペースで、一服。小さいな冷蔵庫が設置してあったのでそこからドリンクを1本購入しました。ちなみに脱衣所内にはコップのジュースの自販機もあります。

せっかくなので瓶の炭酸をいただいたのですが、これがまたおいしい!なんと料金も60円と格安です。三ツ矢サイダーにほんのり果汁の味がするようなこのジュースは後ほど調べてみてるとヒシヤクールという定番のサイダーでした。ついついお土産に買って帰ってしまいました。そして少年ジャンプを読みふけり、ここ衣笠温泉を後にしました。

文章だけでは、想像しにくい方はこちらのサイトが親切です。
衣笠温泉 - 20時半から京都の銭湯を巡る
フロアマップが丁寧に書いてあり非常にわかりやすいのでぜひご覧ください。

この辺りは西陣界隈で、北には金閣寺や北野天満宮といった寺社仏閣があります。少し西に行けば、妖怪ストリートなんておもしろスポットも。京都観光の締めに衣笠温泉の多彩なお湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

衣笠温泉へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市北区大将軍一条町50
電話番号 075-462-1225
営業時間 14:00~24:30
定休日 金曜日
お風呂 深風呂、浅風呂、薬湯、電気風呂、ジェット風呂、スクリュー風呂、水風呂、露天風呂、サウナ、冷凍サウナ、檜風呂、人工ラドン温泉
飲み物 各種炭酸飲料、コーヒー牛乳など多数
駐車場 あり

衣笠温泉の近くの銭湯

周辺スポットを見る


金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。