サイケデリックな色彩の「マジョリカタイル」が美しいさらさ西陣のタイル絵特集です。

  • 基本情報
  • タイル絵特集

タイル絵特集

さらさ西陣sarasa-nishijin

コレデモカマジョリカ

壁一面にこれでもか!と敷き詰められたタイルはサイケデリックな色彩の「マジョリカタイル」。社長がこのタイルに一目惚れしたことが"さらさ西陣"の始まりとなりました。

鉛を含む釉薬(現在使用禁止)で描かれているため発色が良く、レリーフ状のピンクのお花がかわいい。一度に複数の産地で作られたため同じ柄でも微妙に色に違いがあるのも鑑賞ポイントです。今では希少となったマジョリカタイルをひと目見ようとタイルメーカーの方々が来るほど、これだけの数が残っているのは珍しく歴史的価値も高いそうです。

この銭湯の見所

  • 軒唐破風の立派な門構え
    →「のきからはふ」と読み寺社や城などに使用される格高き様式。ゆばーばが出迎えてくれそうな、、、
  • トイレの中も懐かしい銭湯の名残
    →銭湯にあるある!ちいちゃいタイル貼りの!銭湯時代の脱衣所の洗面台そのままリノベでトイレが完成しました。
  • 元銭湯ならではの開放感
    →天井がぐーんと高く、湯気抜きの天窓からは太陽の光が差込みます。手前の天井はさりげなく格式高き天井様式「格天井」です。

金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。