京都太秦にあるやしろ湯に早朝6時から朝風呂に入りに行った銭湯レポートです。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

銭湯レポート

やしろ湯yashiro-yu

やしろ湯

2011年8月7日(日)AM 6:00訪問

京都市営地下鉄東西線「太秦天神川」駅の西側にある交差点は「三条御池」。「おや?」と思われる方は多いかもしれません。京都は碁盤の目のように、東西と南北の道路で構成されていて、東西に平行して走る道路は交わることがほとんどありません。でも、その道路が交わる場所があり、それがここの交差点。三条通が葛野大路あたりから北上し、御池通と交わります。

今回訪れたやしろ湯はその交差点から西へ徒歩5分。比較的新しい造りの銭湯で、珍しく受付の番台が2階にあります。表にある水色の階段を上って中に入ると、まず番台でお金を払い、右が男湯、左が女湯の入り口となっています。


早朝から朝風呂目当てに、たくさんの人が集まっていました。

今回、やしろ湯に訪問したのは日曜日。なんと、この銭湯、土日祝は午前6時からオープンしています。朝6時のオープン前から、隣にある駐車場には車が数台停まっていて、オープンを待っておられるようでした。やしろ湯は朝から熱い!

入ってすぐ脱衣所になっていて、浴室に続く階段があります。階段を下りてガラス戸を開けると、炭酸温泉、ぬるめの座り湯、熱めの深い浴槽、その奥にはガラス戸で仕切られ、窓が開放されている薬草風呂があります。炭酸温泉は2人が並ぶ寝湯になっていて、火山活動でできる温泉の炭酸ガス効果をボイラーで再現したもので、入浴後の保温効果や血行促進、疲労回復の効果がすごいようです。ただ、今回は真夏の入浴だったため、保温効果は不要だな......と。。

でも、大丈夫です!
炭酸温泉の隣には少し下に降りる階段があり、プールのような円形のけっこう広めの水風呂があります。それほど冷たくなく、ゆっくりと入れる水温です。奥には打たせ湯ならぬ打たせ水があります。
また、プールやビーチサイドにあるような寝ころべるベッド的なものが3台と、椅子、テーブルが並べられていて、プール感に負けて泳ぎたくなってしまいます。

この水風呂の奥がテレビ設置のサウナ室。けっこう長風呂のあとに入ったので、3分も入れません。。のぼせた体には、ぬるめの水風呂プールの横にあるかなり冷ための水風呂がおすすめです。


入浴後の楽しみドリンクタイム

さて、入浴後の楽しみのドリンクタイム。脱衣所内には自動販売機があるので、スポーツドリンク等が買えます。でも、番台近くにも販売スペースがあり、アイスやビールなども買うことができます。番台はドアで仕切られた脱衣所の外にあるので、買いに行くときはちゃんと服を着ないといけません。また、種類はスタンダードなビン入りの牛乳やミックスジュース等はなく、ペットボトル飲料が中心なラインアップとなっています。

今回は先にお金を払って荷物をロッカーに預け、一度外に出て、嵐山までランニングをしてからの入浴だったのですが、渋ることなく、どうぞどうぞと行った感じでした。このような利用に土日祝の6時オープンは魅力的。ちなみに、嵐山までは三条通をランニングで往復1時間程度。

京都マラソンに向けてのトレーニング拠点としていかがでしょうか!?


やしろ湯のフォトギャラリー


深めの浴槽。ちょっと熱めです。
右に、熱めの座り湯、ぬるめの炭酸温泉と並んでいます。



洗い場側奥にある薬草風呂。この日はラベンダー。



薬草風呂は個室になっていて、外気が入るように窓が開放されています。

やしろ湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都府京都市右京区太秦森ヶ前町19
電話番号 075-861-1734
営業時間 15:00~25:00(土・日・祝日 6:00~25:00)
定休日 木曜日
お風呂 浅風呂、ジェットバス、炭酸風呂、薬風呂、サウナ、水風呂、打たせ湯
駐車場 16台
HP http://kyoto-sento.com/

やしろ湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


嵯峨・嵐山エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。