白川通今出川を東に進み、疎水が交差するところを南に少し下がった所にある銀閣寺湯をご紹介します。

  • 基本情報

基本情報

銀閣寺湯ginkakuji-yu

※廃業されました。

その名の通り、銀閣寺のそばにあるお風呂屋さん。白川通今出川を東に進み、疎水が交差するところを南に少し下がった所にあります。京都大学から近いこともあり、学生さんがよく利用するところでもあります。玄関前には立派な松の木。昔ながらの佇まいが、風格を感じさせます。

中に入ると格子天井に白を貴重とした明るい空間が。衣服はかごではなくロッカーで管理します。

お風呂場へと足を運ぶと、そちらも白ベースになっていて、とても気持ちのいい空間です。並んだ設備は入口側からサウナ、水風呂、薬湯、浅風呂、深風呂、ジェット。その対面に島カランが備えられています。お風呂一つ一つは広くはないものの、開放感のある室内のおかげで、窮屈さを感じることはありません。水は大文字山から引かれた水を使用しているとのことで、肌当たりがなめらかなのも特長です。

銀閣寺の正式名称は「東山慈照寺」であることは歴史の授業で習った方も多いと思いますが、銀閣寺と呼ばれることになったのは以外にも新しく、江戸時代のことだそう。てっきり建立された室町時代のことだと思っていましたが、違ったのですね。そんな銀閣寺、「五山の送り火」の大文字の入り口があることでも知られています。京都の風物詩を見た後は、銀閣寺湯でほっこりしてみてはいかがでしょうか。

銀閣寺湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市左京区浄土寺石橋町32
電話番号 075-771-8311
営業時間 15:00〜24:30
定休日 土曜日
お風呂 深風呂、浅風呂、薬湯、水風呂、ジェット風呂、サウナ
駐車場 なし

銀閣寺湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


岡崎・銀閣寺エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。