アルプスの山々がそびえるタイル絵が壮大な銭湯、井筒湯のタイル絵をご紹介します。

  • 基本情報
  • タイル絵特集

タイル絵特集

井筒湯idutsu-yu

緑の草原と雪のアルプスのコントラストを楽しむ

男湯から女湯にかけてアーチ型に広がる壁画には、小さな教会を中心に緑が鮮やかな草原広がり、背景では麓まで雪が積もるアルプスの山々がそびえます。春の訪れを描いているのでしょうか?また、浴場内の鏡や手洗い場には鏡広告がいまもなお残っています。

銭湯はコミュニケーションが醍醐味なんだよと語るご主人の思いもあり、脱衣場には椅子が多く置かれ、お客さん同士のコミュニケーションが活発に行われています。

この銭湯の見所

  • アルプスを背景に建つ小さな教会
    →アルプスが描かれた壁画は、アルプスをメインに使うことが多いのですが、井筒湯では草原と小さな教会をメインにして描かれています。
  • コミュニケーション
    →広めな休憩スペースでは、お客さん同士の交流が盛んであり、憩いの場所として愛されています。
  • 味のある鏡広告
    →鏡広告はいまも健在。ご近所のお店情報を体を洗いながらチェックしてみましょう。

御所周辺エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。