大徳寺の東となり新大宮商店街のすぐ近くにある金龍湯をご紹介します。

  • 基本情報
  • タイル絵特集

基本情報

金龍湯kinryu-yu

kinryu-yu_thum.jpg

大徳寺のすぐ東を通る、きれいに舗装された新大宮商店街。商店街からすぐ近くに金龍湯と書かれた看板が目にはいってきます。2階が住居のようになっているその建物は古くから営業されていますがとても奇麗な印象を受けます。中に入ると番台とロビーがあり、そこから男湯、女湯に入る形式になっています。

浴室内には、中央に深風呂のジェットバスがあり、その奥には浅風呂があります。その浅風呂とつながるようにして奥には電気風呂があります。この銭湯で特徴的なのが普通は各風呂が別れていることが多いのですが、電気風呂と浅風呂のお湯がつながっている所です。その特徴的な形が印象的です。さらに薬用風呂もあり、日によって、お湯の種類が変わるようです。

kinryu-yu_photo01.jpg

さらに圧巻なのが、壁面奥に広がるタイル絵です。女湯側は、洋風な建物のバックに山々が連なります。建物の前には湖が広がり、白鳥達が優雅に泳ぎます。浴槽の延長線上に湖が広がることによって、まるでお湯から湖がつながっているような印象です。大自然の中で暖かいお湯につかるような気分が味わえそうです。男湯側には岩々が連なり荒々しくみずが溢れている様子が描かれています。浴槽内に水が迫ってきているようです。

この銭湯の面白いところが、音楽とフリーマーケット、グルメ店などが融合したイベント、「銭湯 de フェスタ」と呼ばれるイベントが開催されたことです。定休日の火曜日を使って、銭湯を解放し、ライブなどが鑑賞できる素敵なイベントです。浴槽を使ったスーパーボールすくいなんかもあります。
ここ金龍湯の看板娘さんゆーちゃんさんらが中心になってイベントを主催されています。不定期の開催ながら、イベント当日にはたくさんのお客さんが集まって大盛況の様子でした。フェス開催時には当サイトで取り上げて行きたいと思います。

金龍湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市北区紫野下石竜町1
電話番号 075-491-0465
営業時間 15:00~24:00
定休日 火曜日
お風呂 深風呂、ジェットバス、浅風呂、電気風呂、サウナ、水風呂
駐車場 なし

金龍湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。