元銭湯(藤ノ森温泉)の建物を存分に活かしてギャラリー、カフェ、洋服のショップなどの集合体「さらさ西陣」をご紹介します。

  • 基本情報
  • タイル絵特集

基本情報

さらさ西陣sarasa-nishijin

sarasa-nishijin_thum.jpg

さらさ西陣は茶道と関わりが深い大徳寺から徒歩10分程度。大正時代からの面影そのままに残る建造物は築80余年。この歴史的建物、実は銭湯ではございません!!

1998年まで藤ノ森温泉として営業をしていましたが2000年からは元銭湯の建物を存分に活かしてギャラリー、カフェ、洋服のショップなどの集合体「さらさ西陣」として再びオープンしました。

宮崎駿映画の代表作「千と千尋の神隠し」で舞台となっていた油屋を思わせる唐破風の屋根。豪華絢爛な入口から中に入ると目に飛び込んでくるのは一面に広がるマジョリカタイル。更に見上げると立派な高い格天井が広がります。その他にも見るところ見るところに銭湯を思わせるものが点在します。

ゆったりした空間は正午からのオープンで時間の流れを忘れてしまいそうになります。アンティークな空間では時にギャラリー、時にライブスペースと変わりますが時間の流れは変わらないようですね。

次々と暖簾を降ろす銭湯が増える中で京都ならではの建物の利用法により昔ながらの良さを残しながら街の人からも観光客からも愛され続けるサラサ西陣。一度訪れてコーヒーの湯気に浸って目を閉じてみたなら、再び目を開けたそこは大正銭湯の中かもしれません。

隠れた名スポット
船岡温泉街特集はこちら!

さらさ西陣へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 〒603‐8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号 075-432-5075
営業時間 12:00〜23:00
定休日 水曜日
お風呂 ギャラリー、カフェ、洋服のショップ
駐車場 2台
HP http://sarasana.exblog.jp/

さらさ西陣の近くの銭湯

周辺スポットを見る


金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。