白川疎水が目の前に流れる、男女入り口がわかれた銭湯宮の湯をご紹介します。

  • 基本情報

基本情報

宮の湯miyano-yu

※廃業されました。

miyano-yu_thum.jpg

一乗寺にあります宮の湯。ここは、入り口が男湯と女湯に完全に分かれたタイプです。つまり、神田川。ちなみに、目の前に流れるのは、白川疎水。そして、軒先に積み込まれた廃材が昔ながらの銭湯らしくて、気分が上がります。

浴室自体は、そんなに大きいものではないですが、ここの深風呂には、とても熱いお湯がたっぷり。ぶわーって毛穴が開くかんじです。熱め好きな方には、絶対に至福のひとときを過ごせるはず。

また、少し散歩すれば、一乗寺のラーメン街が待っています。変わり種を試すも良し、定番をいただくもよし。美味しいラーメンと、ビールと、銭湯と。せっかくなら、存分に楽しんでしまいましょう。

ラーメンだけじゃない!
一乗寺エリア特集はこちら!

宮の湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 〒606-8183 京都市左京区一乗寺大新開町8
電話番号 075-701-0573
営業時間 16:00~22:30
定休日 水曜日・第二木曜日
お風呂 深風呂、ジェット浅風呂、水風呂
駐車場 なし

宮の湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


岡崎・銀閣寺エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。