京阪観月橋駅下車徒歩5分。玄関を覆う松の木が印象的なお屋敷銭湯「向島湯」をご紹介します。

  • 基本情報

基本情報

向島湯mukaijima-yu

mukaijima-yu_thum.jpg

京阪観月橋駅下車、観月橋を渡って1つ目の信号を東へ曲がったところに向島湯はあります。 玄関を覆う植え込みから伸びる松の木は大変存在感があり、高級感があり、建物はどこか屋敷を思わせます。 中に入ると意外にシンプルなつくりになっていて、浴室は中央から奥にかけて浴槽が3つ。深、浅、気泡風呂。深と浅の間には、ミニ噴水型の給湯口。 お湯は全体的に熱い設定のようです。

帰り道、再び宇治川を眺めて少し涼んでから岐路につくのも風情があっていいかもしれませんね。

向島湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市伏見区向島善阿弥町43
電話番号 075-611-4405
営業時間 16:00~21:30
定休日 月曜日
お風呂 深風呂、浅風呂、ジェット風呂
駐車場 なし

向島湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


伏見・山科エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。