大徳寺通を北に進み路地を東に入ったところにある、旅館のような門構えの紫野温泉をご紹介します。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

基本情報

紫野温泉murasakino-onsen

murasakino-onsen_thum.jpg

市バス「大徳寺前」駅で下車し、大徳寺通を北に進み、路地を東に入ったところ。そこに旅館のような門構えの「紫野温泉」が見えてきます。 この門構えが、夜のライトアップ時には落ち着いた雰囲気を演出してくれます。建物上部はマンションになっているのですが、それがまた雰囲気があっていい感じです。

手書き風の看板を掲げた玄関を抜けると、清潔感のある内観へ。フロント式のロビー、木製テーブルが並び、居心地のいい空間が広がります。脱衣所に入ると明るい色を基調としており、ロッカー等もまだまだ新しさを感じることができ、気持ちよく入浴できそうです。

浴室に入ると、表の看板に掲げてあるように多数の湯が用意されており、楽しめそうです。中でもミルキーバスは超音波気泡のおかげで湯が白濁しているように見えるという一風変わったお風呂。これがシュワシュワとしており気持ちいいです。マッサージ風呂は寝転がって全身にジェットが当たる形態なので、疲れが飛んでいきそうですね。

大徳寺や近くの寺社仏閣を巡った後は、こちらで一日の疲れを癒やし、観光の余韻に浸る。そんな一日の締めにぴったりなお風呂屋さんです。

紫野温泉へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市北区紫野上門前町16の1
電話番号 075-493-3334
営業時間 15:00~27:00
定休日 水曜日
お風呂 浅風呂、電気風呂、露天風呂、スクリュー風呂、ミルキー風呂、全身マッサージ風呂、サウナ、水風呂
駐車場 10台

紫野温泉の近くの銭湯

周辺スポットを見る


金閣寺・西陣エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。