阪急京都線 大宮駅から数分歩くと、壬生車庫前に現れる田原湯をご紹介します。

  • 基本情報

基本情報

田原湯tahara-yu

tahara-yu_thum.jpg

碁盤の目の京都市内の真ん中を斜めに貫く後院通。四条大宮から数分歩くと壬生車庫前に現れるのが田原湯です。ナナメ道路に面してはいるけど、建物は町家スタイルで南を向いています。そのため母屋前に3角形の空き地があり、そこに増設された玄関部分と自転車置き場があります。

男女壁側には、サイダー、冷やしあめなどのお風呂ドリンク系アイテムがあり、庶民派銭湯の香りを漂わせています。浴室入口の方を見ると、富士山のモザイクタイル絵が見えます。でも改装時に2mほど浴室を庇を付けて脱衣場側に広げておられるため、上の方しか見えないのがちょっと残念です。

浴室の方は、改装されていて清潔な印象です。サウナと水風呂、バスフレンドの花香水という入浴剤が入っていた泡風呂の薬湯、電気風呂、深風呂などなど... 多種多様です。

お風呂上がりは昭和レトロなBGMに体をまかせて時間の流れを忘れてみるのもいいかもしれませんね。

田原湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 〒604-8804 京都府京都市中京区壬生坊城町47
電話番号 075-821-4526
営業時間 15:00~24:30
定休日 火曜日
駐車場 なし

田原湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


壬生エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。