映画の街、太秦一帯と銭湯リノベーションカフェ、そしてお湯に浸かる銭湯、すべてをお楽しください!

妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。

プラン10  2018.11.09

太秦に銭湯をリノベーションしたカフェが誕生!映画の街と銭湯を一緒にお楽しみください♪

Hashigo Cafe

京都には廃業された銭湯をリノベーションし、カフェとして生まれ変わった場所がいくつかあります。

マジョリカタイルが美しい、さらさ西陣さんや、雑貨なんかも買えるおしゃれ空間、嵯峨の湯さん。かつての銭湯としての姿をうまく残し、カフェとして生まれ変わっています。
(参考:銭湯リノベーションカフェまとめ

そして太秦映画村がある、太秦エリアにもまたひとつ銭湯リノベーションカフェが生まれました。

その名は「Hashigo Cafe」さん。場所は嵐電「常盤駅」から歩いてすぐにあります。

元銭湯という形をうまく利用した店内は、ひとつのエンターテイメント空間のよう。

詳しくは、ゆったり日誌でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

大映通り商店街の太秦温泉さん

リノベーションカフェで銭湯空間を満喫したら、今度は現役の銭湯に浸かりに行きたくなります。

嵐電・帷子ノ辻駅駅から徒歩すぐの大映通り商店街内に「太秦温泉」さんがあります。

Hashigo Cafeのある常盤駅からは嵐電を経由すればすぐに着きます。

モダンな入り口と、重ねてきた年月を感じさせる純和風の建物が調和した、味わい深い印象の銭湯です。

カフェ空間からお風呂空間への移動は銭湯ファンにはたまらないセットですね!

日本のハリウッド 太秦

太秦温泉さんがある大映通り商店街は、映画のフィルムをデザインしたユニークなカラー舗装がなされています。

商店街の中央には、高さ5mの「大魔神」が街のシンボルとしてそびえ立っています。

近くの太秦映画村と合わせて映画と銭湯をぜひお楽しみください。

■合わせて読みたい
嵐電沿線で素敵なカフェや本屋に立寄り、お参り後は銭湯へ〜

この記事で紹介したスポット

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 妄想!? 私の銭湯入力プランを教えます。
  3. 太秦に銭湯をリノベーションしたカフェが誕生!映画の街と銭湯を一緒にお楽しみください♪

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。