五条大宮にあるまるでスーパー銭湯のような、京都の銭湯『五香湯』を体験してきた銭湯レポートです!

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

銭湯レポート

五香湯goko-yu


2012年6月17日 15:00訪問

410円でスーパー銭湯並に楽しめる
五香湯に行ってきました!

先日、スタッフブログの「湯ったり日誌」で紹介させていただいた五香湯。岩塩の湯、薬湯、ミルキーバスなどのお風呂の種類の豊富さ・ユニークさはまるでスーパー銭湯!

別料金で岩盤浴やあかすりエステも楽しむことができ、お風呂上りには軽食コーナーでドリンクを飲んだりテレビを見たりで余韻に浸ることもできます。

浴槽でじっとしているのが苦手な方や、スーパー銭湯だと高くて日常的に通えない...という方にはぴったりな銭湯なんです。

場所は五条大宮。近くまで来ると電光掲示板がピカピカと光りながら出迎えてくれます。1階から2階が浴場フロアということもあって、建物もかなり大きいです!

入り口手前の券売機(!)で料金を払って券を購入し、番台さんに渡して脱衣所へ。番台さんの背後にある軽食コーナーがすごく気になる...!でもお風呂上りまでガマンガマン!

★軽食コーナーに早くも惹かれつつ、脱衣所へ

脱衣所は広々としており、時間帯的にもそこまで混んでいなかったので、脱衣スペースも出し入れしやすい箇所をキープ。勢い良く服を脱ぎ捨て、いざ浴場へ!!


★気になるお風呂がたくさん。しかも広い!

浴場も外観から想像できる通り、たくさんのお風呂があってとっても広いんです!ひとつひとつの浴槽も広々と使うことができ、「街の銭湯」のイメージとは少し違った印象を持ちます。

細かな泡で湯がふわふわの真っ白になるミルキーバスや、赤褐色を帯びた薬湯など、変わり種のお風呂も視界に入ってくるため、テーマパークに来たようなワクワク感があります。


★超微細の気泡!ミルキーバス

かけ湯で身体を慣らし、最初に目を奪われたミルキーバスへ。遠目でみても近くでみても、石鹸を自動でゆるく泡立てている泡風呂にしか見えないのですが、機械でとっても細かな気泡をつくっているんです。

肌あたりは泡風呂とは違ってシルキーで優しく、公式サイトによると保温効果に優れているとのこと。


★美人の湯!光明石天然鉱石温泉

こちらは岡山の鉱山でとれた天然鉱石の効能を感じることができます。お湯の成分で肌触りがつるつるになることから「美人の湯」とも。

身体を洗うと薬効が離れてしまうとのことなので、入浴は最後に、浴槽からでるときは洗い流さずに身体を拭き取るといいそうです。


★サウナは2つに仕切られています...勇気のある方は是非

こちらのサウナ、出入口とはまた違うお部屋に続くドアがあります。

ドアのガラス越しにもうひとつのサウナがみえるのですが、どうやら普通のサウナでは物足りない人向け...と思われます。


★まだまだあります!2階があるんです

このテーマパークは1階だけでは終わらせてくれないのですよね。
2階!もあるんです。

階段は少し段差が大きいため、滑らないように注意!2階には美肌・リラックス効果のあるヒマラヤ天然岩塩の湯があります。

キレイになりたい人はついてきて!


★もっと満喫したい方に岩盤浴、垢すりエステコーナー

こちらは別料金で岩盤浴(600円)、あかすり(2500円)のサービスを受けることができます。

いずれも予約制です!
お給料が入ったらチェックして!

浴槽から出た後も感動は終わらない 軽食コーナー

夢のような楽しい時間を過ごしたら、まってました!のお風呂上りの1杯をいただきます。

公式サイトには「軽食コーナー」と控えめに書いてありますが、メニューの種類の多さにびっくり。ビールのおつまみやスイーツ、丼物まで...。しかも、おつまみとビールがセットになった「ビールセット」なるものまで...。

ビールを片手に、スポーツ新聞のスキャンダラスな記事を読みながら、たのしいひとときの余韻に浸ることができました♪

今日も素敵なお風呂ライフをおくれました。

五香湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都府京都市下京区黒門通五条上ル柿本町590の1
電話番号 075-841-7321
営業時間 14:30~24:30
定休日 月曜日・第三火曜日
お風呂 ヒマラヤ天然岩塩の湯、クラシックサウナ、クスリ湯、水風呂、泡風呂、ミルキーバス、光明石天然鉱石温泉
飲み物 自動販売機
駐車場 21台
HP http://www.gokouyu.net/

五香湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


京都駅エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。