賀茂川の西、大宮通沿いにある唐破風屋根の立派な竹殿湯をご紹介します。

  • 基本情報
  • 銭湯レポート

基本情報

竹殿湯takedono-yu

takedono-yu_thum.jpg

東西に走る北山通りから大宮通を上がっていくと、唐破風屋根の立派な竹殿湯が道路に面して見えてきます。周りは閑静な住宅街といった感じの落ち着いた雰囲気です。

唐破風屋根をくぐり中に入ると、格子天井の脱衣所になっています。全体的に改装されていて清潔感を感じます。電気風呂と薬湯が脱衣所にはみだすようになっています。

浴室内に入ると中央に浅風呂・深風呂があり、奥はに中地階のようになったサウナと水風呂が完備されています。こちららも改装され増設されたんでしょうか。

ここ竹殿湯の前を通る大宮通を北上すると御薗橋801商店街と呼ばれる商店街があり飲食店などがいくつかあるのですが、この商店街にはマスコットキャラクターやおいちゃんがいるんです。名前に似つかわしくない不思議な姿が魅力のやおいちゃんに、もしかすると会えるかもしれませんね。

竹殿湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

創業 大正4年
住所 京都市北区紫竹上竹殿町34
電話番号 075-491-3808
営業時間 15:00~24:30
定休日 火曜日
お風呂 深風呂、浅風呂、薬湯、電気風呂、サウナ、水風呂
駐車場 5台+軽1台

竹殿湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


洛北エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。