五条通りの南寄り、高瀬川沿いの風情あるロケーションに位置する梅湯をご紹介します。

  • 基本情報

基本情報

梅湯ume-yu

ume-yu_thum.jpg

市バス「河原町正面」で下車し五条通り南寄り、高瀬川沿いの風情あるロケーションに梅湯は位置します。「サウナの梅湯」というネオンライトが煌々と光り、存在感がある建物はお茶屋さんがある周辺の雰囲気を残しています。

浴室に入ると、浅・深・水風呂・電気風呂・薬湯・サウナといったラインナップ。壁や天井は白く、一転変わって床は茶色のレンガ風のタイル、といった内装でこちらも洋風な雰囲気。そして、水風呂にはなんと橋がかかっています!これは珍しいと、目を惹きます。

2015年より若手銭湯活動家・湊三次郎さんが店主となり、様々なアイデアを仕掛けられています。今一番注目の銭湯と言っても過言ではありません。イベントやフリーマッケット、お花屋さんに整体まで...。目が離せません。

近辺はお茶屋さんが軒を連ね、昔ながらの雰囲気ある京都の町並みが残っています。ちなみに、京都が世界に誇る企業「任天堂」の旧社屋もこの近くにあります。

Get湯スペシャルレポート公開中!
http://www.kyo1010.com/feature/getyuuuu2/report/

梅湯へのアクセスマップ

Google Mapで見る

住所 京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175
電話番号 075-351-2681
営業時間 15:30~23:00
朝風呂 6:30〜12:00(10月9日のぞく)
定休日 木曜日
お風呂 深風呂、浅風呂、電気風呂、水風呂、サウナ、薬湯
駐車場 なし

梅湯の近くの銭湯

周辺スポットを見る


京都駅エリア

ページの先頭へ



※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。