「海外の人に日本をもっとよく知ってほしい」という思いから発起された映画祭プロジェクト「Furo Film Festival」をご紹介!

湯ったり日誌

nara

2017年8月21日

【2017.10.30】錦湯さんで映画上映会が!映画祭プロジェクト「Furo Film Festival」

「Furo Film Festival」

同志社大学グローバル・コミュニケーション学部4年生の「海外の人に日本をもっとよく知ってほしい」という思いから発起された映画祭プロジェクトで、錦湯さんをメイン会場として上映されるようです。

3fph.jpg

そもそも授業の一環のセミナープロジェクトだそうで、日本文化を世界に伝えるための映画祭というとてもスケールの大きい企画なんです。

そんな日本文化をより深く伝えるにあたって日本文化のひとつである銭湯を舞台とした訳ですね( ゚∀゚)・∵.

10分以内のショートフィルムを募集中

開催にあたって10分以内のショートフィルムが募集されます。

「日本人の考える日本文化」と「外国人の考える日本文化」をより身近でユニークな形で対比させることができると考えられています。

銭湯上映会は10月30日 17時〜19時。会場は「錦湯」さん。

対象は外国人の方となっております。

そこから優れた作品が選ばれ、11月26日に開催されます同志社EVE祭にて再び上映されるそうな。こちらの対象は日本の方だそう。

今後の動向にも注目

映画祭の詳細は明らかにされていませんが、錦湯さんにて世界に本当の日本の文化を発信する映画祭が上映されるのは確かですね♪

興味ありありです!!Σヽ(`д´;)ノ

「Furo Film Festival」、F3に今後の動向に注目したいと思います。

Furo Film Festival公式HPはこちら
https://doshishagc-filmfestival.amebaownd.com/

この記事を書いた人

ナラリオン

銭湯と音楽を愛するさすらいのシンガーソングライター。日夜ライブ活動を勢力的に行う一方、銭湯取材にも精を出す。野望は銭湯でのライブで決まり!

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 【2017.10.30】錦湯さんで映画上映会が!映画祭プロジェクト「Furo Film Festival」

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。