お風呂屋さんに行かなくてもお風呂を手軽に楽しんで体をじんわりぽかぽかリフレッシュ。足湯とカフェが融合した京都で人気の「足湯カフェ」に行ってみよう!

湯ったり日誌

staff

2017年9月 5日

気軽にゆったりぽかぽか 京都の足湯カフェに行ってみよう

今回は2週間「株式会社エクザム」にインターンシップでお世話になっている、銭湯とカフェ巡りが大好きな京都の大学生S.Yが京都で話題となっている足湯カフェを紹介します!

手ぶらでOK!京都で話題の足湯カフェ

「銭湯って初めて行くのは勇気がいる......」
「洗面道具とか着替えとか準備が面倒くさい...」
「友達と行くのはちょっと恥ずかしい」

などなど、行ってはみたいけど「銭湯」に行くのって少しハードルが高い...。と思ったことはありませんか?

そんな人のために「銭湯」に行かなくても、気軽に銭湯に行った気分になれる、「足湯カフェ」を紹介したいと思います。

京都には数々の足湯カフェが存在します。

その中でも人気なお店が京都・三条高倉の三条通沿いにある「京都しゃぼんや」さんです。

京都文化博物館のお向かいにあります。

京都しゃぼんやさんは「Made in Kyoto」にこだわった手作り石鹸を中心にバスグッズや美容用品を販売しています。

足湯カフェはそれら商品の店舗奥に併設された京町家スペースにあります。

街中とは思えないほど京都らしい和の落ち着いた雰囲気を楽しみながら、足の疲れをリフレッシュすることが出来ます。足湯は冷え症や足のむくみを解消する効果があるそうです。

足湯だけじゃない!カフェメニューを自由にカスタマイズ。

京都しゃぼんやさんでは足湯だけでなく飲み物とお茶菓子セットを頂くことが出来ます。

飲み物はお煎茶、グリーンティー、柚子茶、ひやしあめ、お茶菓子は抹茶フィナンシュと抹茶クリームの薄焼きロールクッキーから一つずつ自由に選び、組み合わせることができます。

自分好みのカフェメニューを作れちゃうのも楽しいですよね。

実際に体験してみた。

良さそうなお店でも実際行ってみなきゃ分からない...。ということで、お風呂好きな大学生・Yちゃんに京都しゃぼんやさんの足湯Caféを体験してもらいました。

「京都の中でも特に人通りが多く賑わっている三条通とは思えないぐらい静かでガラス張りの向こうには緑も広がっているので落ち着いた気分でゆったりできた。お湯もとても気持ちよくぽかぽかになった!」とのこと。実際私も店内に入ってみて店内の和の落ち着いた雰囲気に癒されました。

京都しゃぼんやさんの足湯カフェで癒されよう!

観光客のみならず、地元の人からも愛されている足湯カフェ。

予約制ですが、比較的空いている穴場の時間帯は11時から13時のランチタイムだそうです。

ショッピングや観光で歩き疲れたとき、日頃の疲れを吹き飛ばしたいとき、足湯カフェに立ち寄ってゆったりぽかぽか癒されてみてはいかがでしょうか?

京都しゃぼんや 足湯Cafe

  • 住所:京都市中京区三条通高倉東入桝屋町55白鳥ビル1階
  • 営業日:金・土・日・祝日限定オープン
  • 営業時間:11時~1時間毎のご案内。最終受付17時半
    (ただし営業日・営業時間は変更になる場合がございます。)

足湯カフェ30分 飲み物とお茶菓子のセット付き
お一人様1,500円
予約制。ご予約はTEL 075-257-7774まで。
(他の予約が埋まっていなければご予約無しで利用できる場合がございます。)
Official site: http://www.shabonya.com/

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 気軽にゆったりぽかぽか 京都の足湯カフェに行ってみよう

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。