大阪府茨木市にある銭湯を改装してカフェになった銭湯カフェ『cafe茨木湯』にお邪魔してきました!

湯ったり日誌

nara

2014年2月20日

銭湯を改装したカフェ、cafe茨木湯(大阪府茨木市)に行ってきました!

こんにちは。ナラリオンです♪
京都にはさらさ西陣嵯峨の湯のように銭湯を改装したcafeがありますよね。

この間、大阪は茨木へ私用で行った時に大阪でも出会いました〜〜!!
その名も『茨木湯』!!

銭湯を改装した素敵なカフェ茨木湯

どーーーーだーーっ!

外観は銭湯そのまま!看板がないと間違って桶やタオルを持って来てしまいそうwそして透明の暖簾をくぐるといきなりマッサージチェアーがお出迎えです。

ほうほう、Wifiも使えるんすね。

扉を跨いで中に入ると脱衣所が全面開けたスペースとなっていて、裸の人は1人もおらず、椅子に腰掛け向かい合い、笑顔で話す人達♪

女子か男子かわかりませんが、片一方のロッカーの前全面に厨房、カウンターが備えられています。

上からただ吊るされた裸電球、中央には小学校の時お世話になったような暖かい石油ストーブ。懐かしく赴きある空間の中ランチやティーブレイクすることができるようです。

まったりゆったりとした時間を過ごすことが出来そうですよね♪

ライブステージもある店内

ここの驚きはまだまだ終わりませんでした!
浴場の扉を開いてみると。。。 !!!!!

そこに広がるは銭湯ステージではありませんか!!男女の風呂はブチ抜かれ、そのど真ん中にステージがそびえております!

タイル造りならではの凛と冷えた空気もここが人で埋まり笑い合い、メロディーが流れたならば、浴槽は空っぽではありますが、暖かなお湯に浸かったような心温まる空間になること間違いありません。音響設備も充実しておりました。

サウナがスタッフルームになっているのもなんか笑えましたw

なにやら50年の長き歴史に幕を閉じ、2010年冬にcafe&ライブイベントスペース「cafe茨木湯」として生まれ変わったそうな。。。

生リバーブが効いた空間で歌いたい。。。
自分事ではありますが、銭湯でライブをする。
これが銭湯スタッフをやり始めてからの野望でありました。
だいぶ近づけたのではないかな?って思わされました♪♪

後々はこちらに絡んでいただいて京都と大阪の合同銭湯イベントなんか出来たらいいなぁって思ったりします♪

あ、そうそう。。
まずは皆さん、京都から少し離れますが、とてもステキなcafeなので一度足を運んでみてくださいね♪

茨木湯、要チェックです!

茨木湯

  • 営業時間:11:00~17:00(ランチタイム 11:30~14:00)(ラストオーダーは閉店30分前)
  • 定休日:月曜日
  • 住所:〒567-0810 大阪府茨木市宮元町4-1
  • 電話:072-631-1887
  • FAX:072-631-1886
  • HP:http://www.saho.cz/ibayu.html

この記事を書いた人

ナラリオン

銭湯と音楽を愛するさすらいのシンガーソングライター。日夜ライブ活動を勢力的に行う一方、銭湯取材にも精を出す。野望は銭湯でのライブで決まり!

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 銭湯を改装したカフェ、cafe茨木湯(大阪府茨木市)に行ってきました!

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。