銭湯を題材にした大人から子供まで楽しめる絵本『パンダ銭湯』をご紹介します!

湯ったり日誌

baba

2014年4月 7日

銭湯絵本のご紹介 ~ しろくろつけようぜ!『パンダ銭湯』

こんにちは。スタッフBYです。

新年度がはじまって、毎日緊張が続いている方も多いのではないでしょうか。もうちょっと力抜いておかないと疲れちゃいますよー。

ほらほら、この各所で話題沸騰中の本でも読んで、銭湯で疲れを流しちゃいましょ。

大人もハマる絵本『パンダ銭湯』

今回ご紹介するのは『パンダ銭湯』という絵本です。ストーリーもタイトル通り「パンダの親子がそろって銭湯へ出掛けるお話」。

パンダがコロコロと入浴する可愛らしい物語かと思いきや、衝撃の「パンダのひみつ」が明かされるそうで...!?

舞台となるのは「パンダ以外入店お断り」のパンダ専用銭湯「パンダ湯」。この銭湯は何故パンダ専用なのでしょう?そして、パンダのひみつって、いったい何?

――それは読んでからのお楽しみ!

要チェック!限りなくリアルな銭湯とパンダ

銭湯をこよなく愛する皆さまには、ぜひともリアル銭湯とパンダ要素の融合を楽しみながら読み進めていただきたい1冊です。

小物のネーミングひとつ取っても、クスリと笑ってしまう仕掛けが隠されています。

また、読み返すごとに新しい発見がある、楽しい絵本となっているので、細部までていねいに描きこまれた銭湯の風景に「銭湯あるある」が止まらなくなること請け合い!

「でも、絵本って小さな子が見るものでしょう?」と思ったそこのあなた!

実際に絵本を読んだ方によると、「大人の方が楽しめるかも!」という感想で溢れているんです。特にシュールな笑いがお好みの方にオススメ。

2013年の発売当初には、パンダ柄のオリジナル手ぬぐい付きの限定版も出ていたそうです。無表情のパンダがなんともクセになる可愛さ...。

086t.jpg

既に入手困難なアイテムかとは思いますが、これを持って銭湯に行ったら、楽しい気持ちになれそうですね。

絵本読み聞かせの対象年齢は3歳頃からだそう。このお話を読んでから実際に銭湯に連れて行ったら、喜んでくれるかな。

パンダ銭湯

★第2回静岡書店大賞 大賞
★第3回街の本屋が選んだ絵本大賞 大賞
★第6回MOE絵本屋さん大賞2013 第6位

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 銭湯絵本のご紹介 ~ しろくろつけようぜ!『パンダ銭湯』

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。