地元住民から親しまれ、皆の憩いの場所を作っている昔ながらのまさにTHE銭湯、桂湯さんをご紹介します!

湯ったり日誌

ooshige

2016年12月 5日

京都西部の名湯・桂湯さん、脱衣所の天井に飾られた「ゆ」の文字が圧巻!

京都西部の名湯・桂湯さんがTHE銭湯と呼ばれている理由を知っていますか?

暖簾をくぐると季節を感じさせるオブジェ。そして脱衣所にはいると、壁面に飾られた無数の時計や、謎のマネキンがお出迎え。お茶にビールに乳酸飲料、当然コーヒー牛乳も完備!

銭湯というよりそう、まるで遊園地にやってきたかのようなワクワク感が楽しめます。

これ、なんと桂湯の店主さんが、全て自前で制作されているそうなんです。

脱衣所の天井に飾られた「ゆ」の文字

そしてひと際目を引くのが、脱衣所の天井に飾られた「ゆ」の文字。

全て常連さんや地元の方々が書いたパネルなんだそう。

他にも銭湯のよさを知ってもらうと、つい行ってみたくなるようなイベントや取り組みをされている桂湯さん。

地元住民から親しまれ、皆の憩いの場所を作っている桂湯さんこそ、昔ながらのまさにTHE銭湯といっても過言じゃありません。

■桂湯についてはこちら
http://www.kyo1010.com/katsura-yu/

この記事を書いた人

シゲチー

京都を愛し、京都に住む文化人。するどい観察眼で各地を巡り日々新しいネタを探し続ける。銭湯はまだ初心者です。

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 京都西部の名湯・桂湯さん、脱衣所の天井に飾られた「ゆ」の文字が圧巻!

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。