タイルをテーマにした絵を描く京都在住のアーティスト「こだん みほ」さん。今後のご活躍も、要チェックです((o(´∀`)o))

湯ったり日誌

nara

2017年6月 9日

タイルを描く京都在住のアーティスト「こだん みほ」さんをご紹介

銭湯文化のひとつにモザイクタイルというものがありますが、そんなタイルをテーマにした絵を描くアーティストさんがいるのをご存知でしょうか♪

こだん みほ」さん。

京都在住のアーティストさんで、路地、レトロモザイクタイル、遊廓跡、昭和レトロ、近代建築、廃墟、銭湯、工場などを求めてまち歩きをしつつ写真を撮り、行った土地で風景印を貰って帰るのが好きなんだそうですσ(゚∀゚ )/

レトロモザイクタイルというジャンルでは、タイルに描くでは無くタイルを描くなんですねw

オモシロイ(´~`)w

櫻湯さんのタイル

福知山の文化財級銭湯、櫻湯さんのタイルを描かせてもらえることになったそうで、描きたいタイルだらけでどこをトリミングして構成するかが嬉しい悩みだそうな♪

今月アタマまで個展もされていたそうです。ちょっと遅かった(汗)

HPでもGalleryページで作品が見れました。

こだん みほさんの今後の動き、要チェックです((o(´∀`)o))

■こだん みほさんのHPはこちら
https://www.kaikokouji.com/

■レトロモザイクをテーマにした作品はこちら
https://www.kaikokouji.com/blank

■こだんさんのtwitterはこちら
https://twitter.com/mozaikutairu

この記事を書いた人

ナラリオン

銭湯と音楽を愛するさすらいのシンガーソングライター。日夜ライブ活動を勢力的に行う一方、銭湯取材にも精を出す。野望は銭湯でのライブで決まり!

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. タイルを描く京都在住のアーティスト「こだん みほ」さんをご紹介

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。