京都市の銭湯と併せてぶらぶら気軽に楽しめる散策コースをご紹介します。今回は「熱いお風呂とアツい音楽を」をテーマに、銭湯帰りにふらっと寄れる「音楽が聴けるお店」をご紹介!

湯ったり日誌

staff

2017年9月 5日

銭湯のある日常〜JAZZ BAR編〜

こんにちは!
「株式会社エクザム」にて、二週間インターン生としてお世話になりましたスタッフ、のーさんです!

今回はこの場をお借りして、京都の銭湯に関する特集記事を書かせていただきました。楽しんでいただければ嬉しいです!

さてさて、銭湯といえば...。
「家に風呂があるのに、わざわざ銭湯に行くのもなぁ」
「風呂だけのために、銭湯へ行くのは億劫だなぁ」
と、感じたことはありませんか??

そんなあなたに、新しい銭湯の楽しみ方をご提供します!

そもそも銭湯は、街の暮らしにとって重要な存在の一つ。自然と銭湯の周りも賑やかになるというもの。周りを見渡せば、お風呂上がりに楽しめるものがたくさんあるはず...。

今回は少し大人風に、銭湯とジャズバーの組み合わせでご紹介いたします!

トロン温泉稲荷でゆったりまったり

まずは銭湯へ。
三条商店街の近くにある「トロン温泉稲荷」。

この銭湯のポイントはその名の通り、お湯に「トロン」の成分が含まれていること。

トロン」とは、天然鉱石トロン原石を用いた温泉で、イオンの作用がとても強く、ミネラルを多く含んだ健康に良いお湯になるそうです。その効果は痛みを和らげたり、体内の組織を活性化させるといったもので、欧米では医療にも使われているようです。

疲れた体を癒すのにも、ぴったりですね!

入口の左側に下駄箱、番台は小綺麗に飾り付けられています。
壁にはたくさんのサイン入り色紙が!
たくさんの人に愛されている銭湯なんですね。

中には居心地の良さそうなソファやカウンター式の椅子も!風呂上がりにバー気分でオーナーと語らうのもいいかもしれません。

トロン温泉稲荷

  • 住所:京都府京都市中京区三条通神泉苑西入下ル今新在家町4
  • 電話番号:075-841-6653
  • 営業時間:15:30~23:30 (日曜日9:00~23:30)
  • 定休日:金曜日

三条商店街でぶらぶらお買い物

さて、温泉でさっぱりした後はトロン温泉の目の前、三条商店街をぶらぶらお散歩。

千本三条から堀川三条の東西間をつなぐ、全長800メートルのアーケードで作られた西日本最大級の商店街。その歴史は古く、大正3年から続いています。

商店街には野菜、漬物、お肉などのお惣菜から、お皿、傘などの雑貨類、カフェやたこ焼きなどの食べ物までなんでもござれ!地元の方々の暮らしぶりを垣間見ることができます。

軒先に並ぶ商品を眺めながら、食べ歩きなんてのもいいかもしれませんね。

「Piano Pub ふら〜っとホーム」で大人な夜を!

ぶらぶらと夕方の散歩をしたところで、いよいよ夜の大人の世界、ジャズバーへ向かいます。

三条商店街を千本三条側から出て、南東へ伸びる道路を歩くこと8分。京都四条大宮界隈のビルの二階へ上がったところに佇むジャズバー「ふら〜っとホーム」。

ここではジャズの生演奏を存分に味わうことができます。入り口から大人な雰囲気が漂います...!

「ふら〜っとホーム」マスター、田久保等さん。スタジオミュージシャンやジャズバンドなどの活動経歴のあるピアニストです。

お店ではいつでも彼とホストミュージシャンによる生演奏を堪能できます!

店内にはジャズが流れ、雰囲気のある照明が大人な夜のムードを盛りたてます。窓から外の人や車の流れを見下ろすと、まるで自分だけが別の世界にいるように思えます。

jazz17.jpg

ギター、ピアノ、コントラバス、ドラム...。店内に置かれた数々の楽器たちは、どれも自由に利用できます。お客さんの飛び入り参加の演奏もOK!曲のリクエストも可能です。

生演奏のカラオケで歌うこともできてしまう!たまには自分に酔いしれるのも悪くありませんね。

お酒と一緒に音楽も楽しめるのがジャズバーの醍醐味。ロマンチックですねぇ。

熱いお湯を浴びたのち、アツい音楽を浴びるのも粋なもの。ぜひ大人な夜を楽しんでみてください!

Piano Pub ふら〜っとホーム

  • 住所:京都市中京区四条大宮上ルメゾンドール四条大宮2F
  • 電話番号:075−822−5298
  • メールアドレス:pianopub_flathome@yahoo.co.jp
  • 営業時間:PM7:00〜AM1:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式HP:http://www.geocities.jp/pianopub_flathome/contact.html

いかがでしたか?

銭湯は街の大事な存在。故にその周辺には様々なスポットが存在するのです。

今回はジャズバーとセットでのご紹介でしたが、他にもまだまだ新しい発見はたくさんあるはず。あなただけの「銭湯のある日常」を見つけてみては?

以下に、「銭湯のある日常〜JAZZ BAR編〜」特集記事を映像でご紹介しています!

「ふら〜っとホーム」での生演奏も聴けますよ!ぜひ、ご覧ください!

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 銭湯のある日常〜JAZZ BAR編〜

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。