2017年12月16日・17日の2日間、龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科による上映会が、京都シネマにて開催されます。

湯ったり日誌

yamauchi

2017年12月 4日

【コミュニティのめ】龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科による上映作品ご紹介!

龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科による上映会が、京都シネマにて開催されます。

コミュニティマネジメント学科とは

現在、社会ではグローバル化や高度情報化、そして複雑化・多様化といった社会現象によって発生するさまざまな社会的問題がクローズアップされています。そのような時代の中、コミュニティの再生・活性化をブルドーザーではなく「人」によって進めよう──。これがコミュニティマネジメント学科の理念です。

詳しくはこちら

こちらの学科では地域社会、職場、学校などさまざまなタイプのコミュニティに実習場所を求め学びを実践されていくそうです。

そんな地域社会やコミュニティを体験された学生さん達による映像作品が、映画館にて上映されるというわけです。

銭湯というコミュニティに内在する物語や課題の「芽」

上映作品には多種多用な作品が並びます。

その中でも、我々のサイトが注目する作品が『まちのお風呂やさん〜銭湯文化を守れ〜』という作品。

京都の銭湯でも古い歴史を持ちながら独自の展開を見せる、錦湯さん。落語やジャズ、写真など様々な催しを開催し続けられています。

そんな錦湯さんを中心に、変わる銭湯のあり方に迫る作品。

その他にも、気になる作品が全9作品。

銭湯やそれ以外のあらゆる地域、コミュニティに内在する物語や課題の「芽」を、ぜひみなさんの「目」でご確認ください!

イベント詳細情報

短編ドキュメンタリー上映会
【コミュニティのめ】
レンズを通して様々な"人生"と出会った...
私たちが紡ぐ9つの物語

ご興味ある方はぜひ、足をお運びください!

この記事を書いた人

マスター

銭湯とフットサルをこよなく愛する、当サイトのwebマスター。日夜銭湯にまつわる新しい情報がないかアンテナを張り巡らしています。スポーツの後は銭湯で汗を流すのが最高です!

  1. 裸で見る芸術【京都の銭湯】
  2. 湯ったり日誌
  3. 【コミュニティのめ】龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント学科による上映作品ご紹介!

ページの先頭へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


※各銭湯の営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各銭湯にご確認ください。